東浦和.com

埼玉県さいたま市の東浦和駅周辺について書いているサイトです。さいたま市よりの情報中心になりますが、知りたい情報の掲載や知りたいこと、調べてほしいことなどがあれば内容にもよりますがお気軽にお問合せいただいて構いませんのでよろしくお願いします。

イベント

東浦和の花火大会2019年日程はこれ!注意すべきことは!

さいたま市の花火大会大間木会場花火大会2019年の日程は?

毎年開催されている東浦和の花火大会
さいたま市の大間木会場ですが
今年も開催されます。

以前は浦和競馬場や大崎公園(一度だけ)で開催されていたこの花火大会ですが
現在は東浦和駅近くの大間木公園で開催されています。

でも、ピーク時の半分程度しか来場者が無いようですが
もっとも東浦和駅はそれだけの人数が集まれるような
場所ではないですし、これによりかなりの混雑です。

なのでちょっと覚悟が必要??

でもここで打ちあがる花火は最高なんですよね。

一度見たら次回もってなります。

2019年のさいたま市花火大会大間木会場の日程はこれです。
予定を空けておきましょうね!

スポンサーリンク
  

東浦和の花火大会2019年の日程と会場はこちら

2018年は8月10日(土)19:30~となっています。
終了は大体21:00前くらいまで

※雨天時:翌日に順延、翌日も荒天の場合は中止となります。

会場ですが東浦和にある大間木公園になります。
最寄り駅はJR武蔵野線東浦和駅です。

東浦和駅はこのような駅です

駅からは人の流れと誘導があるのでわかると思いますが
駅を出て右側を進んでいくと交番があってその先に
スクランブル交差点近くにグルメシティCoCo壱番屋があり、
その間を歩いていくと大間木公園になります。

この先

スポンサーリンク

突き当たりが大間木公園

規制もありルートが変わってしまう場合もありますが
位置的にはそこになります。

よほど早く会場に到着されない限り案内もあってわかると思います。
駅を出たらよく探してみましょう。

東浦和の花火大会の以外に知らない注意すべきことは!?

大間木公園ですが広いほとんど何も無い芝生広場になっていて
皆さんブルーシート等を広げて準備していますが
注意しておきたいのは大間木公園内は18:00になると封鎖されますので
時間内に入っても出てから18:00を過ぎますと
再入場できなくなりますので十分ご注意ください。

東浦和駅周辺にはコンビニ、スーパー、居酒屋などがありますが
せっかく準備して買いだしに行ったとしても18:00に大間木公園内に戻れないと
入場できません。

一旦会場を離れるような予定がある方は大間木公園以外で
花火を楽しみましょう。

しかし、この大間木公園は周辺にさえぎるものが無くて
花火を見ることが出来るので人気があるのでしょうかね。
場所取りは人数が多い場合は早めに行かないと取れなくなってしまいます。

少人数では以外にも場所があったりしますがなるべく早めに行くようにしましょう。

スポンサーリンク

-イベント
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

浦和美園駅から埼玉スタジアムまでバスで行くには?料金と時間は?

サッカー開催時に浦和美園駅から 埼玉スタジアムまでバスで行くには? 帰りのバスはどうなっているのでしょうか? 所要時間と金額はどうなのでしょうか? スポンサーリンク スポンサーリンク

東浦和周辺もさいたま国際マラソンの影響を受けて交通規制がかかります。

さいたま国際マラソンが第4回目を迎えますが 東浦和周辺もまたコースとなっているので 交通規制も長い間やっています。 車を使う人もそうですが 自転車もまた規制のなかには入れないので 注意が必要です。 ス …

埼玉スタジアム2002にバイクや自転車で行きたいが駐輪場はどこ?料金はかかるの?

埼玉スタジアム2002に自転車やバイクで行く場合に 駐輪場はあるのでしょうか。 スポンサーリンク 埼玉スタジアムは広いのであっても 場所を探すのが大変ですよね。 迷わずスムーズに駐輪場まで行けるように …

浦和美園駅から埼玉スタジアムまで徒歩で行くとどのくらい?距離は?

サッカー観戦や各種イベントで埼玉スタジアムまで電車でいく場合 最寄の浦和美園駅を利用することになりますが そこから埼玉スタジアムまでの距離がちょっとあるため 徒歩で行くとどのくらいの距離があって どの …

東浦和の花火大会の日程やアクセスはこれ!さいたま市花火大会大間木会場

さいたま市にある東浦和の花火大会の日程は? さいたま市では3回花火大会を実施しますが ここでは東浦和大間木会場をご紹介します。 東浦和の花火大会は毎年多くの観光客で にぎわっています。 スポンサーリン …